アルタナを前に。 その3

取り敢えず続き その3 です。




■ナイト
ナイトは常に忍者と比較されますので、色々手を入れてきました。
やっぱり盾にこだわりたいところがあるので、盾で軽減したダメージを反射するような魔法を追加しようかなと考えています。


(∵)パードゥン?
最近ナイトやってないですが、諸兄の皆様はこれがご希望で?
こんなの既にナイトじゃないと思うんですけど如何なものでしょうか。

というか、フレからよく聞きますがね。
廃装備でないと意味がない現状の方が問題じゃないの??




■暗黒
暗黒騎士は暗黒らしく、吸収系の魔法を色々追加してきました。
個人的にはドレッドスパイクがお気に入りです。
魔法を絡めたアタッカーというのが暗黒騎士らしく、また他のジョブにはないところだと思うので、今後も魔法と絡めて考えていこうと思っています。


つまり、取り敢えず今のまんまでいけや、ということですかね。




■獣使い ※11/20のバージョンアップで導入されます
獣使いはアルタナの神兵のバージョンアップで幾つかの変更と追加があります。
一つ目は、前回仕様的には追加された「まってろ」によるHP回復量が劇的に増えます。そしてもう1つは呼び出しペットに限定されますが、獣使い自身の敵対心を渡す「ひきつけろ」というペットコマンドが追加されます。
リキャストが短いので、挑発のような使い方ができます。BCやPTで使うことになるかと思います。
また、次回以降になってしまいますが、「いたわる」のペットフードに状態異常回復のものを追加したり、それに合わせて使用間隔を短めにしたりしようかと思っています。


本体の強化でなく、今まで使っていたものにバラエティを持たせる、という所でしょうか。
正直ハイレベルまで獣使いやってないので、どんな不満点があるかさしはかれないのですが
ペットを使い色々する・・・という方向ですから、いい・・・追加?




■吟遊詩人
吟遊詩人は、歌もそうなんですが、アビリティを追加しようかと思っています。
アビリティ的には、歌のかかる対象をしぼるようなアビリティを。
ただこれを、ゲーム的にかけわけが簡単になるという捕らえ方ではなく、動きの幅を広げる形に活用していただければと思います。


えーっと。
上記のアビ追加して、かけわけを楽にする以外何の意味があるのかイマイチわからないですけど
前衛後衛入り混じってる中で、MP持ちにだけバラかけるとかそういう感じになるんでしょうかねぇ。
それでも、上手く駆使すれば効果絶大、とかになるケースもあるかもですね。




■狩人 ※11/20のバージョンアップで導入されます
狩人にはアルタナの神兵のバージョンアップで、新アビリティ「ベロシティショット」が追加されます。
このアビリティは、遠隔攻撃の攻撃力と攻撃間隔が短くなる代わりに、近接攻撃の攻撃力と攻撃間隔が下がります。狩人にはやっぱり少し離れて遠隔攻撃をしてほしいという思いがありますので、離れて攻撃しても今より強い形に調整してあります。


やっと追加の、遠隔武器版バーサクですね。
遠隔命中も上がるので、待望のアビじゃないでしょうか。

ただちょっと気になるのは、現状戦士が所持するバーサクとの兼ね合いです。
両者を併用し、メヌメヌやカオスロールで攻撃力が天井抜けするようでは、
前回の両手武器の問題と同じことになりそうな気がします。

まぁ・・・
そんなんでタゲとったら、先に死にそうだけどな・・・




■侍
侍は両手武器を調整した時に、ストアTPと黙想、それとソボロ助広など、TPが貯まりやすいというジョブのコンセプトと相まって、かなり強化されたために、他のジョブとのバランスが悪くなってしまいました。そこで、アルタナの神兵のバージョンアップで少し調整しなおされます。
侍も色々手を入れてきましたが、次に手を入れるとしたら連携を狙いたがるような形でアビリティを追加したりしたいと考えています。連携ダメージが大きくなったり、レジられにくくなるような形で。


つまり弱体でつね。
連携ダメージが大きくなるとか・・・もう(ry
既にだからアトルガンデビューすると連携もクソもなくなってるので
ソボロ装備したらそのまま一人ヒャッホイな訳なので
一体何がしたいのか教えてください。




■忍者
忍者には、まずスニーク効果の忍術を追加しようと思っています。
それとアビリティを1つ。一瞬敵対心を下げて、またすぐ戻すようなのを考えています。
ピンチな状況の回避や空蝉の張替えであったり、パーティメンバーから不意だま(不意打ち+だまし討ち)を貰うためであったり、色々使い道はあると思いますので、試行錯誤して使って貰えれば良いかなと思っています。


スニーク忍術って・・・つまりサポ白つぶしですね。
後、ヘイト上げ下げって・・・
盾してるとき、タゲが別メンバーに移動するくらいヘイト下げるようにしたら
下手すれば後衛にまっしぐらとかになるでしょ?
後、Lv60越えたら別に・・・・・・・

こいつら「アサシン」の存在忘れてないか?

最近忍者やり込んでないので何ともいえないのですが・・・
空蝉2までは盾はキツイし、両手武器強化前でもLv50台でタゲとりキツくなってたし
メリポ直前なんてみんなサポ忍で蝉蝉蝉・・・

こんなことするくらいなら、だまし討ちに初めからアサシン機能つければイインジャネ?




■竜騎士
竜騎士は、飛竜の働きをもう少し増やそうかと思っています。
攻撃的なモノと、飛竜自身がもう少し耐えやすい形のものを考えています。
状況に応じて自動で判断するものにするか、マスターの何かの行動をトリガーにするかを悩んでいます。


子竜デフォ固くしてください。落ちなくなりましたがAF胴ないとキツイです。
もうちょっと子竜75で強くしてあげてください。

・・・それはさておき。

個人的には、ウィルムメイル(AF2胴)で追加される子竜のサポジョブを、
もっとはっきり目に見えるようにして欲しいかな、と思います。
今の所目に見えてわかるのは、サポ戦(DA)・白(リジェネ)・侍(残心)くらいでしょうか。

後、いい加減攻撃補助ブレス・子竜アビというのもアリかもしれませんね。
ワイバーンのアレとか。
・・・すごい一部から嫌がられそうだけど。

ただ、ここの所の調整で、かなり大昔に比べて楽しめるジョブになったと思います。
武器も増えましたし、子竜の維持も簡単になり、防具着替えも出来るようになったし。
ジョブ追加から4年たって、やっと日の目を見た気がしますよ・・・

願わくば、このくらいの雰囲気がずっと保てますように。




■召喚士
召喚士には、アビリティの追加を考えています。
あまり活躍していないエレメンタル召喚と絡めた形でマスターのMPを回復する助けとなるようなアビリティです。天候や曜日とも絡めて状況によって呼び分けをしてもらうようなイメージです。


エレ召喚・・・
アッタネソンナノ

でも、あれってものすごく維持にMPかからなかったっけ・・・
どうなるんでしょうね。
今まで死んでたような部分が補正されるわけですから。




■青魔道士
青魔道士は、いつも通り新モンスターの技を青魔法として追加することを予定しています。
既にどの技を習得するかは決まっていて、データの作成も行っていますが、追加は次々回のバージョンアップになります。


・・・本当にいつもどおりだ。




■コルセア
コルセアも、新ジョブに対応したロールの追加を予定しています。
また、既存のアビリティ「クイックドロー」に、学者のアビリティのようにリキャストを貯める仕組みを追加できればと考えています。


ロール追加はいいけれど。
少しジョブに対する効果とステUP見直したら?
両手武器云々以前にそっちがぶっ壊れてると思うんだけど。

歌と違って天井なしのUPはマズいんじゃない?




■からくり士
からくり士は、新規アタッチメントの追加や、既存のアタッチメントの調整をいくつか予定しています。
また、高レベルのマトン専用ウェポンスキルの追加も検討しています。
からくり士に関しては、もう少しマトン自体を目立たせたいかなと考えています。


からくり どんどん ソロをいく・・・?
お金かかりすぎるので放置しましたけど、妥当な線じゃないですかねえ。
本体のスキルがあの設定だと、マトンをいかに操るかで決まりますし。



さて、ここまで基本的に私の経験からの主観でお届けしましたが。

妥当な所もあれば、バッカジャネーノコイツラとか思う所もテンコモリです。
絶対過去のアビのこととか忘れてそうで。

某ジャソプで掲載していた有名マンガじゃないですけれど
このままパワーインフレが続かない事を願いたいですよ。

折角のオンラインなんだから、強く、強く、でなく
横幅を広げていく方向で改めて進めて欲しいものです。
[PR]
by neko-laina | 2007-11-18 09:44 | Diary
<< アルタナを前に。 その2 久しぶりにちょっと? >>