相変わらず、アカ乗っ取りかぁ。

相変わらず、マイケルサイトでアカウント乗っ取り注意の記事が目立ちますね。
それだけ、まだ被害が連発しているんでしょうか・・・

知人に被害者がいるだけあって、正直他人事じゃないマゲィです。
年の瀬からこんにちは。


しかしですねえ・・・
本当にもうコメントする気にもならないですわ。






確かにね、自己防衛をしていないユーザーにも問題点はあるわけですよ。
こういった諸所問題を防ぐためのWindowsUpdateや
ウィルス対策ソフトなどの処置を、自ら放棄しているわけですから。

かつての商売柄、

「だってPCが重くなるんだもん」

とか

「いちいちやるの面倒だし」

とか
そんな声を散々聞きましたけどね
ウィルス感染して
泣きながらPC持ち込んできた人から。


ん~
個人的には、それをやってないで、自分のPC経由で乗っ取られた人には
全くもって同情の余地はないですね。

自動車を運転するのに、保険もろくにかけずに運転して
トラブった後で「だって保険が高いry」とかいうのと同類でして
そんな事をリアルでやったら、誰もがその人を非難するでしょ?

・・・まぁ
そういう例を出しても、言い訳を言い続ける人はいるので
別の意味でいいカモネギでしたけどね
また感染して持ってくるから、会社として美味しいサポート代かせぎ上得意にry



でもね。
忘れちゃならないのが。

こうしている今も、延々と罠URLをどこかの掲示板やBlogなどに張り続ける
そんな腐れ外道がいるということ。

どこの国の人間が主体となっているかは敢えていわないけれど
バカの一つ覚えのように延々同じことようなことを繰り返し、
他人の財布から金を抜き取るような行為を続けている
そんな連中が同じ空気を吸っているかと思うと胸糞悪いですよ。


っていうかさ

そんな連中がいる国が

オ●ンピッ○????


ちゃんちゃらおかしいわ。




もう、早い所このテの行為を「犯罪」とし、追求できるような法整備をしろと思いますよ。
武器での攻撃がテロというならば、これは立派なネット上のテロ
いわゆるサイバーテロでしょ?

もはや、被害対象になるのは「ゲームだけ」じゃないですよ。

ネットバンクのID、Passや、クレジットカード番号から始まる各種情報。
これが流出し、確実に悪用されるわけですからね。

ぶっちゃけ、つこうたの流出なんぞの比じゃないですよ。


それに、どうも各方面での警察の対応のまずさも目立つようですね。
第一回の爆発的にネット環境が出回った、98年ごろ。
それからだいぶ時間も経っているというのに・・・
「まだ」
このテの犯罪に対するノウハウがないのですか?

私としては、いい加減
「PC量販店なみに知識を持った」
ネット犯罪専門の署員を各警察署に最低数名置くべきだと思いますけどね。


やれやれですわ・・・
[PR]
by neko-laina | 2007-12-30 11:50 | Diary
<< ごあいさつ。 胃が痛い・・・ >>