<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

あーてぃふぁくとを 求めて・・・ 完結

・・・仕事サボッテイイ?




のっけからぶっ壊れています。
いや、冗談抜きに腹がおかしいんですけどね。

無闇に残業させられたため発生したえもいわれぬ疲労もさながら、
昨日よりマイストマックに直撃した落雷に伴う集中豪雨が相変わらずです。

もう尻の決壊がはじまりそうな勢いです。
エマージェンシー、エマージェンシー。

んなことをいっている間にも、トイレに駆け込んでいるわけですが。

おはやぅございます。
腹痛と24時間闘う男、マゲィです。



さて、AFとりもいよいよ残すは箱あけとクエスト。

要塞という第一難関を突破し、残るはちょっと面倒な古墳と、
歩けば何とかなりそうなダヴォーイ( ゜Д゜)です。

まぁ、結局どっちもあっけなく見つかってしまい、それほどの苦労があったわけでもなく
強いて言うのであれば、箱あけ補助に単独で向かったネコが死に掛けたくらい。


そして、残るは闇の炎・ヤカマシ部屋・AF3クエスト。

前2つに関しては、ボムさまだけ何とかして頂けば・・・と依頼し、
そのまま部屋まで同行してもらい、無事終了。

・・・本来なら先行して道を進むはずの某忍者氏が優雅に道を間違えまくった事以外は。


そして日を改めて、残されたAF3クエストを


黒2人で実施するというあの黒殺しパッチ後の無謀なチャレンジに。

いや、別にムリにそんなことをしているわけではありませんよ?
たまたま他の人がどっかにいっちまっててどうもこうにもならなかったので
善意でお付き合いしてくれた、ナイスガイなマイフレンドに感謝。

ところが。


カッチャッタ。


開始前に、フレいわく「勝算は特にないからねw」と言われてもおり
しっかりと緊急時要員を依頼した後でのことなのですが・・・

フレ曰く「ちょっとヤバかった」との言葉ですが、助っ人が到着してすぐに
AFNMのエレは沈没してしまったので、時間の問題だったんでしょう。



そんなこんなんで、無事にAF一式が揃いました。

この場を借りて、お手伝いいただいた皆さん、本当にありがとう!










まだ装備できないけど(ry
[PR]
by neko-laina | 2006-07-29 08:35 | Diary

あーてぃふぁくとを 求めて・・・ その2

おはやぅございます・・・
相変わらず、体調は悪いまま


腹が、腹がぁああああああああああ


(中継自粛)


失礼いたしました。
腹の具合が悪いです。
今日は多分一日寝てるであろうマゲィです・・・


さて、何とか古びた小手を取ったマゲィですが、彼にはもっと試練が与えられていました。
それは、クロウラーの巣の「種とり」です。

ええ、あれほど楽なのはなかったはずなんですが・・・


ロランベリー耕地の今日の天気は、晴れ。
明日の天気は、晴れ。
明後日の天気は、晴れ。

一週間、漏れのインする時間は晴ればっかり!

付き合ってくれた友人に悪いこと悪いこと。
もう、天気予報を見るたびに泣けてきていました。

しかし、千載一遇のチャンス。
天気予報に、待ちに待った「雨ときどき晴れ」の予報が。

慌ててダッシュするマゲィ。
そして変わる日付。

・・・・


・・・・


( ゜Д゜)はれてんじゃねーか!

これは「晴れ時々雨」ではないかと小一時間(ry

そして待つこと十数分、やっと降ってきた雨にPOPしたエレを退治して
何とか種を獲得しましたとさ。


・・・しかし、今までにないくらい進捗の悪いAFとりであったことこの上なし。
残る箱あけなどがモタつくと、竜騎士のAFとったネコの若かりし頃よりも
とんでもなくヘッポコになりそうな・・・(続く)
[PR]
by neko-laina | 2006-07-28 08:25 | Diary

あーてぃふぁくとを 求めて・・・

おはこんばんわ。

最近はもう、【ネコ】【ブラブラ】か、樽転がしのどちらかでしか動いていません。
やっぱり出世(?)して拘束時間が増えて給料は増えないのはおかしいでしょうか。
もうちょっと心に平穏を持ちたい所存なのですがどうもこうも。

ここ数日体調が完全におかしくなっているマゲィです。
ご機嫌麗しゅう。



さて、先日Lvもやっとこ50になり、これで晴れてAFをとりにまた出かけることに。

散々ネコのときに他のジョブでやってはいるのですが、これが煩わしいんですよねえ。
箱を探したり地下にもぐったりインスニしてヒットアンドアウェイだったり
ライバルきて胃がおかしくなりそうだったりetc...

つまり、面倒なんです、はい。


そんなこんなで、友人数名を拉致に手伝っていただいて、
そう時間はかからずに各所の鍵はすぐに入手できました。

が。
今回の問題はここからでした。

いつもなら速攻で見つかる箱がない!

何故か要塞の宝箱運が今までよかったので、今回も楽勝だろうと張り込んだら・・・
・・・4日たっても見つからねぇよコンチク(笑)

本来ならこれが当然なのかもしれませんが、そこはそんな事に耐えられるはずもなく。
めんどくせー! と叫んで速攻でネコチェンジ。
ブラブラしては、合間に箱を覗くという究極の非効率を実施。
気がつくと、横に見知らぬライバルまで出現する始末。

うーむこれは参った・・・

しかし以外だったのは、そのライバルがJPプレイヤーだったこと。
そして・・・これまた数度目のAFとりであったこと。

ヒマをもてあましてスットコドッコイな行動をする漏れと、それを見ていた彼は
いつのまにやら打ち解けてしまっていたとさ。


そんなこんなを繰り返しているうちに、偶然にPOPした箱に出くわしたマゲィ。
後ろめたい気持ちもあるものの、カパーンとぶちあけて、ミソンコンプリー。

さぁ、残るは4箇所だ!(続く)
[PR]
by neko-laina | 2006-07-27 03:01 | Diary

ごぶさた その2

さて、マゲィは最近よく冒険をしてもらっているのですが・・・


ネコは食っちゃ寝食っちゃ寝。



このネコ、最近は金策とヘルパーとビシージしかしていません。
だって出かけるの面倒だもん。

そんな中、友人から突発BCの誘いが。
どうやら神BCにいこうにも人手不足(本当か?)らしく、来てくれとの。

まぁ印章もナンボか手持ちがありますし、どうせダラダラしていても意味がないので
限界がきたら速攻で寝るからな、と脅しつつも参加しました。

結果、7回ほどやりまして

ハズレが多すぎでした。
本気でみんなが静かになっていくまずい空気を感じますよ。
仲間内で来ているなら、冗談の一つもかまして明るくするのですが、
どうもフレが集めたメンバー・・・半分野良っぽく・・・怖いよママン・・・ヽ(;´Д`)ノ

まぁ、そんな中


ごめん

一人だけ当たり引きました

正直、今までノリノリで来たときには一回も自分にドロップしなかった劇毒が、
何故かこのテンション低すぎの時に限って一発ドロップ。

正直裏でどうしようこうしようと模索しつつ、当初の予定通り、売り払ってからシーフ用に
よこちちスコハネでも買おうかと。


と、LSにぽつんともらしたら、何と骨職人なネコ先生出現。
『割れないけど、HQ期待しないでね』という一言で、合成を快諾していただきました。

というわけで、サブのサポをつけたいとのことで、サンドのギルドに集合です。


『銘入れする?』という職人の一言に、正直どっちでも・・・とか思いつつも
どうせなら、との事で銘入れしてもらいました。

そして、いよいよ合成開始。


その瞬間


『あ、闇曜日だ・・・・まぁいっか』

えええ・・・なんですかそのすごく意味深な怖い発言!
正直ぶち壊れるかと覚悟しました。


が。






デキチャッタ。


正直、職人さん自身が予想外だったみたいです。
でも、お蔭様で予想以上のイイモノを頂けたので、大満足。


よこちt

マゲィもどこかで喜んでもぐりこもうとしているでしょう。
[PR]
by neko-laina | 2006-07-15 23:26 | Diary

ごぶさた

ご無沙汰です。


ごぶさ

ごぶ

ご・・・

ご無沙汰なんてもんじゃありません。
本当に何も考えておらず、Blogの存在すら忘れていたといいま(ry
ゴメンナサイゴメンナサイ


最近は、メリポとは又違った楽しみを求めるために、もっぱらマギィで出かけています。
ネコだと流石に黒をする気合が出ないので、MP溢れかえる樽だともう・・・

いやぁ脳汁(ry


しかし、何だかんだとしていうるうちに、段々とマゲィのLvもゴブ袋も、
あらぬところまで上がってきてしまいました。

まぁ限界1突破は、誰か様を拉致して罰ゲームをすればいいだけで
その間マゲィはというと・・・

弱体&暗黒スキル上げ。

お蔭様で真っ青です。
いやぁ赤さんより弱体がバシバシ決まるのはうれしいですね。


そんなこんなで、もうマゲィ気がついたらLv47です。
まもなく50です。古代です

墨ヒャホーイの季節です

まぁもうフリーズも準備万端なので、後は50になるのを待つのみでしょう。



え?
ネコ?



・・・そうですね
そろそろネコも語って進ぜましょう。

(続く)
[PR]
by neko-laina | 2006-07-14 23:22 | Diary